【体験談】だてっちのブログコンサル料金は高くて怪しい?無料で学べる方法も解説

掲載:YouTube広告より

この記事は、だてっちが運営するブログコンサルCp&Cmに入会しようかどうか悩んでいる人のために書いた記事です。

またコンサル料金が高くて悩んでいる方のために、お金を支払わずにブログを効率的に学ぶ方法もご紹介します。

 

私はだてっちが運営するブログコンサルCp&Cmに2年以上にわたってコンサルを受けました。

その貴重な経験にもとづき、ブログ初心者のあなたがCp&Cmでコンサルを受けるべきかどうかについて解説しています。

 

私がこれまでにCp&Cmに支払ったコンサル料金は、100万円以上になります。今ではブログコンサルは受けていませんが、現在でもブログは続けています。

 

Googleで「だてっち 評判」と検索をしてみると、よい評判の記事が出てきます。

確かにその記事に書かれていることは真実です。しかし、それは全体の10%にも満たない表面的なものです。

そして、これら良い評判をアピールしているサイトにはある共通した目的があります。

 

Cp&Cmでこれからコンサルを受ける90%以上の方は、間違いなく私と同じ目に遭うだろうと自信を持って言えます。

ここでお伝えする情報は、表には絶対に出てこないCp&Cmの実態を含めた暴露話です。

私がCp&Cmで2年間にわたって経験したこの体験は、間違いなくみなさんにとっても役に立つと思い記事にしてお伝えすることにしました。そして、一人でも多くの人にこの真実を知ってほしいと願っています。

この記事では私のそんな貴重な経験と、みなさんが知っておくべき真実について2万6千文字以上にわたり、全身全霊を込めてお伝えします。

 

あなたは借金でお金を集め、Cp&Cmに100万円以上のコンサルを支払った後に「やっぱり、コンサルを受けるべきではなかった・・・」と後悔することになるかもしれません。

しかしこの記事に書かれているCp&Cmの実態を知ることができれば、100万円以上の損失を防ぐことができるのです。

 

もし他のブログコンサルを受けようか迷っている方にとってもここでお伝えする情報をあらかじめ知っておけば、悪徳コンサルの被害に遭う可能性は低くなると思います。

 

絶対にこの記事を読んでほしい人

Cp&Cmに入会しようと考えている人

・お金がないのに、高額コンサルを受けようとしている人

・悪徳コンサルにだまされたくない人

 

だてっちのCp&Cmコンサル料金は高い?コンサルを受けた私の実績メンバーの実績は?

2年にわたってだてっちのCp&Cmで100万円以上も支払いコンサルを受けましたが、私の最高月額は7万円に満たない金額でした。現在のブログ収益は、月額2万円に満たない金額です。

2年に渡ってCp&Cmで100万円以上のコンサルを支払ったわりには、大した実力を身につけることができませんでした。しかしこれでも、多くのCp&Cmメンバーに比べたら稼げている方です。

 

メンバーの中には月に100万円以上稼げるようになった人もいます。しかし、ほとんどの人は毎月1万円も稼ぐことができていないようです。

そしてほとんどのメンバーは、十分に稼げないままコンサル期間が終了しています。

 

契約期間を更新して再びCp&Cmに入会し直す人もいますが、これ以上コンサル料を捻出することができず、やはり十分に稼げないままコンサル期間が終了します。

 

だてっちのCp&Cmでコンサルを受けて稼げるようになる人ってどんな人?

だてっちのCp&Cmでコンサルを受けて稼げるようになる人の特徴についてわかりやすく説明すると、

①毎日作業に多くの時間を費やすことができる人
②有能な人

ということです。

①については、特に説明は必要ないと思います。また、これ以降のお話についても①が大前提だと思ってください。

②について会社員に例えるなら、「会社の売上アップにつながる仕組み作りができる人」ということです。

 

①のように、作業を続けられる人・努力し続けられるだけではダメです。なぜなら、ブログで稼ぐためには最終的に仕組み作りが必要だからです。

周りの人をうまく活用し、そしてその人たちとうまくやっていくコミュニケーション能力が必要です。そのため、有能でなければダメなのです。

もしブログ運営でうまくいかなった場合、どこに問題があるのか常に可視化しなければいけません。

どこに問題があり、どうすれば効率よくブログ運営ができるのかブログ仲間と情報の交換をしたり、PDCAを常に実行しなければいけません。そのような能力を必要とするため、有能でなければダメなのです。

 

Cp&Cmの他のメンバーの中には勉強会でも積極的に参加しながら声を出している人がいました。しかし、十分な成果を出す前にコンサル期間が終了してしまった人もいます。

全てを把握してるわけではありませんが、そのような人が大半だと思います。

 

またあなたは、借金をしてブログコンサルを受けようと考えているかもしれません。実際、メンバーの中には借金をしてコンサルを受けている人もいました。

しかしCp&Cmではその覚悟と高いコンサル料に見合うような手厚いサービスが受けられるわけではありません。ブログで儲けられるようになるためにはあなた自身の努力が必要であり、あなた自身が有能でなくては稼げるようにはならないのです。

 

だてっちのCp&Cmでコンサルを受けても稼げるようにはならいなのか?

ここまでの話を聞いていると「Cp&Cmでコンサルを受けても稼げるようにはならいなの?」という風に思うかもしれませんが、そんなことはありません。

だてっちの成功者対談に登場したメンバーのように、コンサルを受けて稼げるようになった人もいます。しかし、そのような人は一部の限られた「有能な人」だけです。多くのメンバーは稼げていません。

また成功者対談に登場する人の中にはCp&Cmに入会する何年も前からブログを継続している人もいます。

もしあなたが100人に1人の逸材なら、Cp&Cmでコンサルを受ければ稼げるようになる可能性は高いと思います。

 

私が確認する限りだと、稼げるようになった人の行動や特徴には

・勉強会では積極的に声を出している
・言われたこと、おすすめされたことを「即実践」レベルで実行している
・メンバー同士の飲み会に積極的に参加し、人脈を築いている
・コミニティー内で発信される情報に頼ることなく、自ら新しい情報を集めている
・コミニティー内で発信される情報とは別のキーワードで大きな成果をあげている
・だてっちやコミニティーメンバー以外の人と積極的に交流している

といったことが挙げられます。

特に稼げている人の行動で驚いたのは、積極的に情報を取りに行っているということです。

私は高いコンサル料を支払っているので、Cp&Cmで提供される情報だけに満足していまいた。しかし稼げている人の中にはそれだけに満足せず、だてっちやコミニティーメンバー以外の人とも交流し、常に新しい情報を取りに行っているということです。

さらにブログで月に500万近く稼いでいる人の場合だと、Cp&Cm以外のコンサルもいくつか受けているようです。もしかすると、見えないところで想像以上の努力をしているかもしれません。

 

正直な話、稼げるようになった人はほとんどのその人の才能や努力による部分が多く、だてっちのCp&Cm以外のコンサルを受けても稼げるようになったのではないかと思うほどです。

だてっちの公式サイトをのぞいてみると「コンサルとして、今までに500人のメンバーを育てました」というようなことをアピールしています。

しかし500人もいれば、十分なコンサルを受けなくてもほとんど自力で稼げるようになる「有能な人」も一定数の割合で存在します。

だてっちのCp&Cmで稼げるようになった人というのは、その一定割合で存在する「有能な人」だけです。


失敗する人がどんなに多くても、成功する人に宣伝をしてもらう。それが「インフルエンサービジネス」と言われるものです。

 

ある程度稼げるようになった人の中にはだてっちのYouTubeチャンネルに実績者対談として登場する人もいますが、そのような人は数百人以上いるメンバーのうちのほんの一握りの人だけです。

メンバーの中にはブログ歴が4年以上の人もいますが、まだ十分に稼げてないという人もかなりいるようですし、実際にはそのような人が多いのかもしれません。

 

だてっちのCp&Cmは怪しい?言っている事とやっている事に違和感を覚えた

だてっちは何度かコミニティー内で「せっかくCp&Cmに来てくださったからには、稼げるようになってほしい」という話をします。

口ではきれい事を言っていますが、私はだてっちに対していくつかの違和感を覚えました。

私がだてっちに対して感じた、いくつかの怪しい違和感についてご紹介します。

 

だてっちの怪しい違和感①メンバーの大量募集

掲載:YouTube広告より

だてっちが運営するCp&Cmでは、数か月前にメンバーを大量に募集。メンバーの数も、おそらく100~200人近くは増えているかもしれません。

Cp&Cmでコンサルを受けているメンバーの多くは、まだ稼げてない人がほとんどです。そうであれば、運営側は今のメンバーに対してさらに手厚くサポートをするのが筋ではないでしょか?

しかしだてっちがやっていることは、メンバーの大量募集です。

 

この言っている事とやっている事の違いについて、私はだてっちに対して大きな怪しい違和感を覚えました。

 

だてっちの怪しい違和感②よく懇談会をやりたがっていた

だてっちはメンバーに対して何度か「懇談会をやりましょう」というようなことを呼びかけていました。

なぜそこまで懇談会をやりたがるのか不思議に思っていましたが、そのときだてっちが「写真を撮りたい」と言った発言内容から懇談会をやりたがっていた理由がわかりました。

 

こちらはだてっちOfficialBlogサイトでクライアントの実績と一緒に使われていた写真ですが、実際には懇談会のときに撮影したものです。

こちらに写っているメンバー全員が十分に稼げているわけではありません。しかし、事情を知らない人が見ると「こんなにたくさんの人がブログで稼げるようになっているんだな」という風に勘違いをしてしまう可能性があります。

 

だてっちの怪しい違和感③ブログで稼いでいない可能性

だてっち本人は「今でもブログで月に500万近く稼いでいます」と言っています。それならなぜメンバーを大量に募集したのでしょうか?本当にブログで稼いでいるなら、わざわざ新しいメンバーを募集する必要があるのでしょうか?

このとき私は「本当は、だてっち本人はブログをやっていないのではないか?」という怪しい違和感を感じました。

本当はブログで稼いでいない。だから、Cp&Cmでブログコンサルタントをやっているのかもしれません。

 

だてっちの怪しい違和感④サイト売却をすすめてくる

だてっちは儲けるためサイトを売却し、ほかの中古ドメインを購入しましょうという風にメンバーにすすめていました。

高い値段でサイトを売却することができれば、一時的に大金が入ってくる可能性はあります。しかしその場合、また一からドメインを育てなければいけません。

また売却した資金で中古ドメインを取得したとしても、そのドメインがペナルティーを受けている可能性があります。そのようなドメインを取得してしまうと、また一からサイトを育てる必要があり、無駄に資金を失ってしまうことになってしまいます。

 

だてっちがサイト売却をすすめる理由とは、おそらく実績者対談に登場させるためではないかと考えられます。

サイトを売却して一時的にでも資金を確保することができれば、「Cp&Cmでコンサルを受ければ、これだけ稼げるようになります」という風に宣伝をすることができます。

実際にどんな事例があるのか、後ほどご紹介します。

 

だてっちの怪しい違和感⑤サーチコンソールとアナリティクスの共有

だてっちのCp&Cmに入会したとき、運営しているサイトのサーチコンソールとアナリティクスの共有を求められました。

私は運営側が定期手にサーチコンソールとアナリティクスをチェックし、そこから何らかのアドバイスをしてくれると思って言われたままに共有しました。

 

しかし、Cp&Cmのコンサル期間が終了するまで運営側がサーチコンソールとアナリティクスのデータに基づいてアドバイスをすることは一切ありませんでした。

今にして振り返ってみると、メンバーのサイト情報を抜き取ることが目的でサーチコンソールとアナリティクスの共有を求めたのかもしれません。

 

だてっちの怪しい違和感⑥相談してもコンテンツのみ渡されて終了

なかなかブログ運営がうまくいかず、これまでに何度かサイトの状況や自分なりの考えをデータにしてまとめ、そのうえでだてっちやスタッフに相談をしたことがあります。

しかしデータの中身については全く触れず、ただ準備されているコンテツのみを渡されて「この通りにやってみましょう」と回答するのみでした。

例えていうなら、小学2年生の生徒が先生に掛け算がうまくできないと相談をしたら、算数の教科書を渡されて終わり。そんな感じの対応です。

しかも毎回違うことを相談しているのに、「この通りにやってみましょう」と言いながら渡すコンテンツは毎回同じもの。

 

実際に相談した内容と、だてっちの対応は次の通りです。

事例その1

アクセスを集めているキーワードをデータにしてまとめ、次に狙うキーワードについて自分なりの考え方とそれに対するアドバイスをもらうため相談

だてっち

「この通りにやってみましょう」と言いながら、サイトメンテナンスについてのコンテンツを渡して相談終了。データの中身については、一切触れない。

 

事例その2

CPCの高いキーワードをデータにしてまとめ、次に狙うキーワードについて自分なりの考え方とそれに対するアドバイスをもらうため相談

だてっち

「この通りにやってみましょう」と言いながら、サイトメンテナンスについてのコンテンツを渡して相談終了。データの中身については、一切ふれない。

「今でもブログで月に500万近く稼いでいます」「コンサルとして、今までに500人のメンバーを育てました」と自慢げにアピールするくせに、いざ相談をしても雑対応。

この人はコンサル生をバカにしているのでしょうか?

 

だてっちの怪しい違和感⑦コンサルをする気が感じられない

個人ブログコンサルの場合、平均的な年間のコンサル料金は20~60万円となっているそうです。しかし、だてっちのCp&Cmのコンサル料金はその倍以上と非常に高額な料金となっています。

料金が高い分、質が高くて熱心にコンサルをしてくれることを私は期待していました。しかし実際にはそんなことはなく、日々提出する作業報告についてもだてっちの方からアドバイスをすることはありません(1年365日のうち、4~5回くらいしかアドバイスを受けたことがありません)。

 

私は一時的にブログができなくなって作業報告を提出できないときが一か月ほど続きましたが、そのときもだてっちやスタッフの方から連絡をすることは一切ありませんでした。

2年間だてっちのCp&Cmを受けた感想は、ほとんど一人で作業を続けてコンサルを受けているという感覚はありませんでした。

 

だてっちの怪しい違和感⑧重要な情報は教えない

だてっちのCp&Cmで学べるブログコンサルには、ある程度のコンテツが準備されています。

高いコンサル料を支払ったので稼げるようになるためのコンテツが準備されていると期待したのですが、全くそんなことはありませんでした。

 

少しは稼げるようになったのですが、そのきっかけはメンバーがあるツールを紹介してくれたおかげで作業効率が飛躍的にアップしたためです。

紹介してもらったツールで少しは稼げるようになったのですが、それと同時に「こんなことも、だてっちは教えてくれないのか・・・」と唖然としました。

 

だてっちの怪しい違和感⑨コンサル不足でメンバーのサイトをダメにする

メンバーのAさんは自分のサイトに見覚えのないログ情報を発見。そのことについてだてっちに相談をすると「このまま作業をすすめましょう」という風にアドバイスをもらったそうです。けど実は不正サクセスの被害に遭っていて、数日後にサイトがダメになったそうです。

Cp&Cmでは、以前も不正アクセスの被害に遭ってサイトをダメにしたメンバーのBさんがいました。そのような事前情報があったにも関わらず、だてっちはAさんに対して適切なアドバイスをしていなかったのです。

もしだてっちがAさんから相談を受けたとき、Bさんのような事例を思い出して適切に対処するようアドバイスをしていればAさんはサイトを失うことはなかったはずです。

 

Aさんのサイトがダメになってしまったことを私が知ったのは、勉強会のときにAさんが勇気を振り絞ってみんなの前で告白してくれたためです。そして、Bさんのサイトがダメになったのは、対談動画を見て知りました。

いずれも、たまたま私はこのことを知ったのです。けど問題はたまたまレベルで私がこのことを知ったということは、だてっちは多くのメンバーに対して普段からコンサル不足で問題を起こしている可能性が高く、みんな口には出さずに我慢しているということです。

 

実際に私も、だてっちのコンサル不足に対しては普段から不平不満がありました。

しかしその不平不満を言ってしまうと、だてっちやスタッフの方が逆切れして更に手抜きコンサルをするのではないかという恐れがあったので口に出すことはできませんでした。

そのとき私は、年間分のコンサル料を支払っていたのです。

 

だてっちの怪しい違和感⑩「ブログで稼いでる人は全員コンサルを受けてる」発言

Cp&Cmにはいくつかのコンテツがありますが、その中にはだてっちがセミナーを行っている動画が存在します。その中で彼は自信満々に「ブログで稼いでる人は全員コンサルを受けています。少なくとも、私も周りにはコンサルを受けずにブログで稼いでいる人はいません」と発言をしています。

初心者だったころ、だてっちの自信満々に満ちたこの発言を聞いて「稼ぐためにはブログの専門家に教えてもらわないといけないんだ」とすっかり信じ込んでしまいました。

Cp&Cmのメンバーの中には私と同じように、この発言を鵜呑みにした人も多いのではないでしょうか?

 

しかし「ブログで稼いでる人は全員コンサルを受けてる」というこの発言は、詐欺師の常套手段。

悪徳コンサルにとっては、コンサルを受け続けてもらうことが目的です。そのことを考えると彼らのこの発言は、コンサル生をだますためのでポジショントークとして使われていることが想像できます。

 

だてっちのCp&Cmに共通した良い評判の口コミに注意

冒頭でもお伝えしましたが「だてっち 評判」と検索をしてみると、良い評判の記事が出てきます。

しかし、これらのサイトにはある共通した目的があります。それは、あなたにメルマガやLINEに登録してもらうことです(サイトを確認すると、メルマガやLINEに誘導するリンクがはられています)。

 

👆このようなリンクがはられている

メルマガやLINEに登録してもらうことでだてっち本人に興味を持ってもらい、そして最終的にCp&Cmに入会してもらうことが目的です。

 

またこれら良い評判の記事を書いているサイトを確認すると、だてっちと関係の深いスタッフやメンバーと思われる人たちが書いています。

当然、そのような人たちはだてっちに対して好意的な内容の記事を書いてきます。

 

だてっちのCp&Cm最大の問題はメンバーをきちんと管理していないこと

これまでの体験から私が一番お伝えしたいCp&Cm最大の問題は、運営側がメンバーをきちんと管理する気がないということです。

 

メンバーの疑問や質問については、一問一答でスタッフが丁寧に答えてくれました。けどスタッフはブログ歴が短く、コンサル能力が高いというわけではありません。

何よりもメンバーがいまどんな状態でブログ運営を行っているのか、何が原因で行き詰まっているのか運営側で把握しているわけではありません。

この管理していないということが最大の問題になり、コンサル内容としては不十分であると強く感じました。

 

例えばアクセスアップで悩んでいたとします。

「SEO対策もやった。記事のコンテンツ量も十分。ライバルの数も少ない。そのことを認識した上で、スタッフにも相談をした」としても、1位を取ることができずアクセスアップにつながりません。

そうやって試行錯誤をしながら2か月以上が経ち、なぜアクセスアップができなかったのか。理由はドメインパワーが強くないと上位表示が狙えないキーワードだったからです。

つまり、ドメインパワーが弱い私のサイトでは他のライバルサイトに太刀打ちできないキーワードだったので、そもそも狙うべきではなかったのです。

ようやくアクセスアップができない理由についてわかったわけですが、そもそも原因がわからなかったのでスタッフに具体的な相談ができるはずがありません。

またメンバーがいまどんな状況なのか運営側がきちんと把握していないため、アクセスアップにつながらない理由についてスタッフの方から具体的なアドバイスがもらえるわけではありません。

ここで上げた例は、実際に私が経験したことです。

 

高いコンサル料を支払い、限られた期間の中で私は2か月以上も時間を無駄にしたのです。これでは何のためのコンサルなのかわかりません。

そもそもうまくいかない原因が自分の想像の範囲外であった場合、スタッフに具体的な相談のしようがありません。

だからメンバーがいまどんな状況でブログ運営を行っているのか、運営側できちんと管理をしてそこからアドバイスをしてくれるコンサルが必要なのです。

コンサルの役割というのは、そうゆうことではないでしょうか?

 

考えてみて下さい。スポーツでシューティング練習をする場合、ある程度正しいフォームについては自分でも学習します。

自分で知識を身につけ練習も重ねてシューティングフォームを身につけるわけですが、正しいフォームできちんと練習ができているのか、間違いを指摘し選手を管理する監督の存在が必要です。

もし選手の管理をする監督が存在しなければ、自分で試行錯誤しながら何千時間という時間を費やしなければいけません。選手も正しい知識が十分でないため、どこに問題があるんか把握できているはずがありません。

言ってしまえばCp&Cmのスタッフというのは、シューティング練習をしている選手の様子を一切見に来ない監督のようなものなんです。

あなたはこんなデタラメなコンサルタントに高い料金を支払ってコンサルを受けたいと思いますか?

言い方を変えると、Cp&Cmは何をどうしたらいいのかわからない人のためのコンサルではないということです。

 

Cp&Cmでは基本的に、

「準備されているコンテンツから自分で答えを見つけろ」
「わかないことは自分で原因を見つけて相談しろ」
「メンバー同士で話し合って解決しろ」

というスタンスです。

普段から作業を続けられるだけの努力は大前提です。しかし、Cp&Cmで成果をだすためには努力だけではダメです。有能でなければ、成果を出すことは非常に難しいということです。

どこが上手くいっていないのか、どこに問題があるのかスタッフの方からアドバイスをしてくれるわけではありません。自分で問題を見つけたり、自分からスタッフに具体的に相談をしなければいけないのです。

そのような能力を必要とするため、Cp&Cmでコンサルをうけてブログで稼げるようになるためには「有能」でなくてはダメなのです。

 

だてっちのCp&Cmはメンバーの管理も含めたコンサル改善を行うのか?

結論として、Cp&Cmがメンバーの管理も含めたコンサルの改善は行われない可能性が非常に高いと思っています。

私が辞める数か月前の間にメンバーは増え続けていました。おそらく、今では300人以上いるのではないかと思われます。

けど、その300人近くの人が毎日作業を続けているとは限りません。どこのコンサルも同じだと思いますが、メンバー全員が真面目に取り組んでいるわけではありません。

 

高いコンサル料を支払ってCp&Cmに入会したメンバーの半分近く、つまり150人のメンバーが真面目に取り組んでいたとします。

普段からメンバーとやり取りをしているスタッフは3人ほどです。しかしCp&Cmのスタッフは正社員ではありません。8時間労働ではなく、副業に近い感覚で業務を請け負っています。

その3人が150人のメンバーを担当しているとした場合、一人当たり

 150(メンバー)÷3(スタッフ)=50人

それから管理も含めてコンサルをするとした場合、一日で最低でも一人当たり10分以上はかかると思います。スタッフ一人当たりのコンサル時間は

 50人×10分=8時間20分

かかる計算になります。

先ほども話した通りスタッフの方も副業感覚でコンサルをしているだけなので、1日に8時間20分も時間をかけるとは考えられません。きちんとコンサルをしようとすれば、もっと時間が必要でしょう。

したがって、Cp&Cmがメンバーの管理を含めたコンサルの改善をすることはないと考えられます。

 

だてっちのCp&Cmが目指しているのはYouTubeのようなプラットフォーム事業

私が2年近くコンサルを受けて感じたことは、だてっちのCp&Cmが目指しているのはYouTubeのようなプラットフォーム事業ということです。

YouTubeではそこに集まった人たちが勝手に動画をアップし、視聴者が動画を楽しんで盛り上がります。運営側はYouTubeというプラットフォームを準備するだけで、ほとんど自分たちは何もしません。

 

Cp&Cmが目指していることも運営側は何もしないでコンサル料で稼ぎ、そしてメンバー同士で盛りあがるようなプラットフォームを目指しているということです。

そのため、コミニティー内で他のメンバーに情報発信をできる場や勉強会を主催できる場をもうけています。ここでYouTubeとの違いやCp&Cmの問題についても言及します。

 

Youtubeの場合、多くの人にとって役に立つ動画をアップすれば、

・チャンネル登録される
・ブランドがつく
・広告収益が発生する

というメリットが存在するため、ユーチューバーにはそれなりのインセンティブが働きます。当然、YouTubeで動画をアップするのはタダです。

しかしCp&Cmの場合、まずコンサル料金を支払います。そして多くのメンバーに役に立つ情報を発信したり勉強会を主催すると「感謝される」「顔を覚えてもらえる」「メンバーに直接会ったあときに絡みやすくしてもらえる」ということはあります。しかし、コンサル料がキャッシュバックされるということはありません。

それどころか本当に儲けにつながるような情報をメンバーに教えてしまうと、自分の市場が食われてしまう恐れがあります。

 

Cp&Cmにとって都合のいいメンバーとはコミニティー内でどんどん情報発信をして、勉強会を主催してくれる人です。

そのような人が多くなれば運営側は時間と労力をかける必要がなくなり、メンバーが勝手にCp&Cmを盛り上げてくれます。

そして運営側はメンバーの活動内容をコンテツ化すれば、ラクしてCp&CmのPR広告に活用することもできます。

 

実際にだてっちはよくコミニティー内で、

「積極的に勉強会を主催してほしい。それがあなたのためになります」
「学んだことはアウトプットしてほしい。それがあなたのためになります」
「コミニティー内でどんどん情報発言をしてほしい。それがあなたのためになります」

というようなことを言っています。しかし、この言葉の裏には

「積極的に勉強会を主催してほしい」 → 運営側に変わって、コミニティーを運営してほしい
「学んだことはアウトプットしてほしい」 → 学んだ内容を運営側に変って、まとめてほしい
「コミニティー内でどんどん情報発言をしてほしい」 → 運営側に変って、コミニティーを盛り上げてほしい

という真意があると考えられます。

これはどういうことかと言うと本来運営側がやるべき仕事を、メンバーにやってもらおうという魂胆を抱えているわけです。

 

コミニティー内で積極的に情報発信をする人はほんの数人ほどいましたが、そのような人もだんだんと情報発信をしなくなっていきました。

そして私がコンサルを終了する数か月前には、コミニティー内でメンバーからの情報発信はほとんどなくなり、そして年々その傾向は強くなっているような気がします。

それからだてっちはコミニティー内の改善をすることなくメンバーの大量募集を行ったわけですが、それは

・コンサル料が儲かるから
・メンバーの数が増えれば、それだけコミニティー内で情報発信をしてくれる人が増えるから

という目的があったのではないかと思います。おそらく、今後もCm&Cmのメンバーの数は増えていくでしょう。

コミニティー内で情報発信をすれば、それだけ多くのメンバーに顔を覚えてもらうことができます。

しかし、不特定多数の人に注目されるので「はずかしい」と感じる人が大半のようです。実際にコミニティー内で情報発信した内容や勉強会で発言した内容は、ずっとチャットやコンテンツ動画として残ってしまいます。

自分の情報発信や発言内容のレベルが低いため、そのことをバカにするようなメンバーは誰一人としていません。誰かが質問をすれば、誰かが丁寧に答えてくれます。

それでも、90%以上の人はコミニティー内での情報発言は行っていません。

 

情報発信や勉強会で積極的に声を出している人は、コミュニケーション力が高いごく一部のメンバーだけです。そのような人だけが学ぶ機会にも恵まれるようになります。

しかし、そこで声を出すことができなければ一人取り残されることになり、ブログについて学ぶ機会が減ってしまいます。

また高いコンサル料を支払ったからといって、だてっちやスタッフも積極的にフォローしてくれるわけではありません。あなたがブログで成果を出すことができなくても、気にすることは全くありません。

多くのメンバーにとってCp&Cmは、使いづらいコミニティーのように感じます。

 

コミニティー内で共有される成功事例が必ずしも良い情報とは限らない

Cp&Cmのコミニティー内では「Aさんが〇〇ネタで1日5万のアクセスを達成しました」という成功事例が共有されることがあります。しかし、それをそのまま実践して成功するとは限りません。

例えば、Aさんのサイトはドメインパワーが40以上でドラマのネタバレ記事を書いたから1日で5万のアクセスを達成できたのかもしれません。

そのような事情があるにも関わらず、新規ドメインを運営する初心者の方がAさんと同じジャンルに挑戦した場合は失敗に終わってしまうのがオチです。

初心者ほど情報の選別ができないため、コミニティー内の成功事例をそのまま鵜呑みにしてしまうと失敗する可能性が高いということもあります。

 

またAさんの場合、1日5記事書いてそのうちの1記事が5万もアクセスを集めたのかもしれません。それに対し、あなたは1日1記事書くことがやっとなので、Aさんのように5記事も書くことは不可能かもしれません。

しかしAさんの場合、実はライターさんに記事を書いてもらっているので1日に5記事も書くことができるのです。けど、そのような環境の違いについてまで情報が共有されるわけではありません。

これらの事例のように全ての情報がコミニティー内で共有されるわけではなく、またスタッフもそこまで一人一人に細かく説明するわけではありません。

 

このようにCp&Cmのコミニティー内で共有される成功事例はほとんど再現性がないため、情報としては役に立たないんです。

 

だてっち本人が共有する情報が良い情報とは限らない

だてっち本人が一年中狙えるということで1,000にも及ぶキーワードをメンバーに共有してくれたことがありました。

これを見たとき、多くのメンバーは喜んだかもしれません。しかし詳しく調べてみるとすでに多くのライバルサイトが記事にして書いているため、つけ入るスキがありませんでした。

もともとだてっちの方で狙っていたキーワードだったけど、だんだん他のライバルサイトも狙うようになってきた。キーワードとして使えなくなったので、メンバーに共有したのではないかと考えられます。

 

コンテンツの内容も情報が古くて使い物にならない

Cp&Cmではコンテツ量の多さを売りにしていますが、ネット上で手に入る情報もかなり含まれています。

その中でも私が特に腹を立てたのがコンテツの内容が古く、情報が更新されていない点です。

 

例えばCp&Cmのコンテンツの中にはキーワードのズラシ方法として、あえて誤った名前で検索されている人物名を狙うという方法が紹介されています。昔はこの方法が通じたのかもしれません。

しかし今では誤った名前で検索をかけても、グーグルが正しい名前の方で自動的に認識しますので、このやり方が通じなくなっています。

初心者だったころの私はそのことに気づかず、半年近く無駄な時間と労力を費やしてしまいました。

 

他にもメンバーのうまくいった成功事例などもコンテンツとして紹介されています。

しかし数年前ライバルサイトも取り組んでいるため、すでにその手法が使えなくなったものも存在します。

Cp&Cmではそのような古い情報がいくつかコンテンツとして残っていますが、初心者の方がそれを真に受けてしまうと時間や労力、そしてコンサル料を無駄にしてしまうのです。

 

本来であれば情報が古く削除するべきコンテンツなのに、Cp&Cmではそのままにして残してあります。

古くなったやり方で記事を書いても、まず上位表示は狙えません。そのため、間違った方法でブログを書き続けてしまうというリスクがCp&Cmには存在します。

 

だてっちのCp&Cmに登場する実績者対談の実態について

ある一定の成果を出した人はだてっちの成功者対談に登場し、「〇万円稼げるようになりました」という風に宣伝をします。

実績者対談に登場する人達の話を聞いていると、「きっと、毎月〇万円コンスタントに稼げるようになったんだろう」という風に思う方も多いかもしれません。

 

実際に、成功者対談に登場する人の中には毎月コンスタントにブログで稼げるようになった人も存在するかもしれません。しかし、私が知っている限りではこれに当てはまらない人も存在します。

実際に成功者対談に登場した人がどのようにして稼いだのか、私の知る範囲でご紹介します。

 

100万円稼いだCさんの事例

100万円稼げるようになったCさんの場合、毎月100万円稼いでいるわけではありません。

100万円稼いだのは、自分のサイトを売却したためでした。

 

40万円稼いだDさんの事例

Dさんの場合も同じように、40万円稼いだのはサイトを売却したためでした。

しかもだてっちにそうするよう勧められたのかどうかはわかりませんが、Cp&Cmに継続してコンサルを受けるためサイトを売却したそうです。

 

100万円稼いだEさんの事例

Eさんの場合はアフィリエイトで100万円稼げるようになったため、成功者対談に登場しました。

その後もコンスタントに稼いでいたみたいですが、グーグルのアップデートによってアクセスが大幅に減少。その結果、赤字に転落したそうです。

 

グーグルのアップデートに被弾した理由について、Eさんは「不要なコンテンツをそのままにしていたから」と話しています。

けど、だてっちやスタッフの人たちはEさんにサイトメンテナンスをするように注意をしていたのでしょうか? おそらくEさんの作業報告書には、記事作成の作業がずっと続いていたはずです。

 

だてっちやスタッフの方からサイトメンテナンスを行うようにアドバイスをしていれば、Eさんはグーグルのアップデートの被弾を受けずに今でも稼ぎ続けていたのではないかと考えられます。

 

500万円稼いだFさんの事例

Fさんの場合はもともとブログ歴が長く、それなりに稼いでいた実力者でした。

さらに稼ぐため、だてっちに相談。中古ドメインでブログ運営を行い結果的に月に500万円以上稼げるようになって実績者対談として登場しました。

またFさんはメンバーのためにプレゼン資料まで作って、成功事例を発表。Cp&Cmでも目立つ人でした。

 

しかし後日、購入した中古ドメインがグーグルのペナルティーに遭いアクセスは激減。その結果、アクセスも収益も全て吹き飛んだそうです。

それ以来、Cp&CmでFさんを見かけることはありませんでした。

 

他にも、Fさんが成功事例で発表した内容をあたかも自分のやり方かのようにコンテンツ動画にするだてっち。

このやり方は「汚い」と個人的に思いました。

 

ブログ歴が長い人も実績者対談として登場

だてっちのCp&Cmに入会して、わずか〇か月で稼げるようになったという人も実績者対談に登場します。

これを見た人は「初心者でも、だてっちのCp&Cmに入会すれば稼げるようになる」と思ってしまう人がいるかもしれません。

しかしそのような人の中にはもともとブログ歴が長く、別のコンサルを受けていた人もかなり含まれています。

 

だてっちのCp&Cmのコンテツ内容はメンバー次第

コミニティー内のコンテツについて、ある程度運営側で準備されたものもあります。しかし、コンテツ内容のソース情報はメンバーの成功事例などが元になっています。

Cp&Cmのコンテツ内容が今後良いものになるか悪いものになるかは、そこに集まるメンバー次第と言えます。

 

成功事例のあるメンバーがよい情報を提供してくれればよいのですが、だてっちが運営するCp&Cmに違和感を感じ見切りをつけてしまえば良質なコンテツが提供されることはありません。

また、だてっち自身もメンバーによい情報を提供しようとする姿勢は感じられませんでした。

仮に儲けにつながる情報を提供してしまえば他の人に市場を奪われてしまう恐れがあるので、良質な情報ほど他のメンバーに共有される可能性は低いといえるでしょ。

実際、「ここに集まる情報ネタがおすすめだよ」という風に情報を提供した方がいました。しかしそれからしばらくすると「最近、ライバルが増えてアクセスアップが難しくなった」といったことがありました。

 

だてっちのCp&Cmのメンバーは真面目

Cp&Cmの運営側の問題について取り上げましたが、メンバーは真面目で向上心がある人たちです。

ライバルチェックが不十分でアクセスを集めることができなかった私の失敗事例を紹介しましたが、その問題に気づくきっかけを与えてくれたのはメンバーからの何気ない発言でした。

 

このようなメンバーと積極的にからんでブログ仲間を作るようにすれば、稼ぎにつながるきっかけとなるような情報を持ってきます。

 

メンバーが感じただてっちのCp&Cmのメリット

ここでは、数人ほどのメンバーが話していたCp&Cmのメリットについてご紹介します。

メンバーの中にはスタッフに日常生活の悩み事について相談に乗ってくれるという話をしている方もいました。それが、ブログを何年も続けられるモチベーションにつながっているそうです。

 

またいくつかのコンサルを受けたというメンバーも何人か存在します。それらのコンサルとCp&Cmのコンサルを比べるたとき、その人たちが口をそろえて言っていることは「他のコンサルに比べてコンテンツ量が多い」「旬なキーワードをスタッフの方が共有してくれる」ということを話題にしていました。

他にもCp&Cmのメリットとして「メンバー同士で悩みを共有できる」「お互いに相談できる」といったことをメリットとして挙げていましたが、私も同じようなメリットを感じています。

 

私が感じただてっちのCp&Cmのメリット

ブログの知識がなかった初心者のころ、Cp&Cmで学んだ知識は有益に感じました。独学でブログを学んだこともありましたが、そのときは全然うまくいきませんでした。

Cp&Cmでコンサルを受けたことでそれなりの知識を身につけることができました。月に1万以上のアクセスを集められるブロガーは少ないようですが、今では月に5万以上のアクセスを集めることができています。

 

他にもCp&Cmのメリットを上げるなら、

・動画でコンテツが準備されているため、作業中でも聞き流しができる。
・勉強会や定期的に開かれるWebセミナーで様々な情報を学べる
・ブログに対するモチベーションの高いメンバーが集まるのでよい刺激を受ける。
・わからないことについて質問をすれば、スタッフが丁寧に答えてくれる

ということが挙げられます。

しかし、私は最終的にブログ運営で行き詰まりどこに問題があるのかわかりませんでした。

どこに問題があるのかわからないためスタッフに具体的な相談をすることができず、十分な成果に結びつけることができませんでした。その問題を見つけ出したり解決することができなかったのは、私が有能でなかったからです。

 

メンバーの悩みについて一言

ブログ運営をしているメンバーの話を聞いてみると、「外注さんに支払う費用をなるべく抑えたい」「外注さんに支払える金額が少ないから、ディレクターを雇えない」というように、外注費に関する悩みをよく聞きました。

外注をしたことがない私はその悩みについて十分に理解することはできません。しかし話を聞いていて

「だてっちのCp&Cmに高いコンサル料を支払うのをやめて、その分外注さんに支払う費用を高くすれば、ブログ運営はうまくいくんじゃないか?」

「高単価の外注さんからうまく情報を聞き出した方が、Cp&Cmよりいい情報が手に入るんじゃないか?」

コンサル期間中、よくそういう風に思っていました。

 

だてっちのCp&Cmに入会するべきかどうか

ここまでCp&Cmの実態についてみなさんにお伝えしました。

最終的にだてっちのCp&Cmに入会するべきかどうかについては、あなた次第です。そのための判断材料となる情報をこの記事でお伝えしました。

 

もし私がブログ初心者でCp&Cmに入会するかどうかについて質問されると

①Cp&Cm運営側のコンサル不足
②メンバーのコンサルよりも、Cp&Cm運営側の利益が優先されている
③料金が高いにもかかわらずメンバー一人一人に対し、きちんと誠意をもってコンサルをしようという気が感じられない
④だてっちに対する不信感や違和感

という理由から、Cp&Cmには入会しないという結論になります。また、友人・知人がCp&Cmに入会しようとするなら全力で引き止めます。

 

もしあなたが有能で誰とでも仲良くなれるほどコミュニケーション力に自信があるなら、わざわざCp&Cmに高いコンサル料を支払って入会する必要はありません。その場合はブログ専門のオンラインサロンに入会をして、そこで必要な情報を収集したりブログ仲間を作ればよいのです。

 

だてっちのCp&Cmに借金をして入会する場合のメリットとデメリット

だてっちのCp&Cmは他のコンサル料金と比べても高い金額となっています。

メンバーの中には借金をしてだてっちのCp&Cmに入会する人もいますが、借金をしてまで入会するメリットやデメリットはあるのでしょうか?

 

借金をしてだてっちのCp&Cmに入会した場合のメリットは、あなたが有能で運よく稼げるキーワードを見つけることができた場合のときです。

この場合だとすぐに借金した金額より稼げるようになるのでメリットになりますが、ほとんどの場合は失敗に終わってしまいます。

 

逆に、借金をしてCp&Cmに入会してしまうとデメリットだけしかありません。

なぜ、借金をしてCp&Cmに入会してしまうことがデメリットになるのか。その理由についてご紹介します。

 

借金をして入会した場合のデメリット①ブログはすぐに稼げない

まずブログですぐに稼げるということはありません。時間をかけてサイトを育てる必要があります。

さらにそこから、誰もまだ見つけていない儲けられるキーワードを見つけることができて稼げるようになります。

 

借金をして入会した場合のデメリット②中古ドメインに手を出してしまう恐れがある

借金をしてCp&Cmに入会してしまった場合、借金返済のために焦って中古ドメインに手を出してしまう恐れがあります。

中古ドメインはすでにグーグルに認知されているため、新規ドメインよりもすぐにアクセスが集まりやすいというメリットがあります。

しかし中古ドメインは過去にグーグルからペナルティーを受けている場合もあり、だから運営者が手放すため売りに出されているということもあります。

 

借金返済のため、焦って中古ドメインに手を出してしまう。そしてある日突然グーグルからペナルティーを受けてしまい、全ての記事とこれまでにかけてきた時間が無駄になってしまう恐れがあります。

 

借金をして入会した場合のデメリット③コンサルを辞められなくなる恐れがある

「借金をしてだてっちのCp&Cmに入会したけど、ここではブログで稼げるようにならない」

もしそのように疑問を持ち始めても「借金をしてまで入会したのだから、ここでやめたら全てが無駄になってしまう・・・」という風にサンクコストを意識したり、「コミットメントと一貫性」の心理トリガーが働いてなかなかやめることができないという恐れもあります。

最悪の場合、借金の上に借金を重ねコンサルを続けてしまうということになってしまうかもしれません。

 

【結論】だてっちのCp&Cmはあなたが儲けられるようになるためコンサルをするわけではない

これまでの話をまとめると、だてっちのCp&Cmはあなたが儲けられるようになるためコンサルをするわけではないということになります。

Cp&Cmの目的は情報弱者から、

・高いコンサル料で荒稼ぎする
・稼げるようになった人は成功者対談でCp&Cmの宣伝をしてもらい、そうでない人は相手にしない → 「インフルエンサービジネス」といわれる手法
・サーチコンソールとアナリティクスを共有させ、コンサル生のサイト情報を盗む
・作業報告書を提出させ、どんなキーワードでアクセスを集めているのか情報を盗む

ことです。

 

だてっちのCp&Cmに限らずわざわざYouTubeで広告費をかけるブログコンサルタントは、99.9%詐欺と思った方がよいでしょう。

もし本当にブログコンサルで儲けさせられることができならそのノウハウを他人には教えず、自分でやった方が儲かるためです。

言い換えると、悪徳コンサルにとっては情報弱者からコンサル料で稼ぐ方がブログで稼ぐよりも効率的というわけです。

 

詐欺師は人をだますプロ

あなたがブログコンサルを探し求めている理由は、現在お金に困っていたり将来に対して不安があるためだと思います。その時点で、あなたはすでに詐欺の手口にひっかかりやすい心理的状況に陥っています。まずは、そのことをよく自覚するようにして下さい。

「ブログで儲かっている人は、みんなコンサルを受けているよ」と言われたとき、ブログに興味関心のない人なら「それって、あなたのポジショントークでしょ?」と冷静な判断をすることができます。しかし、ブログで稼ぎたいと考えている人の場合は冷静な判断ができず、この手の話に引っかかってしまうのです。

詐欺師はあなたのそんな心情を十分に把握し、言葉を巧みに利用して人をだましてきます。

 

もしだまされていることに気づかなかったとしても、付き合っていくうちに何からかの違和感や矛盾点を感じてくるはずです(私がそうでした)。

多くの人が詐欺師にだまされず、そしてこの世の中から詐欺師が撲滅されることを切に願っています。

 

またひとりでブログを書いて稼ぐことができないと「誰かに教えてもらいたい」という心理状態に陥ってしまいます。

冷静な判断ができず悪徳コンサルにひっかかってしまう人は多いので(私も含めて)、だまされないように気をつけましょう。

 

なぜコンサルをしているのか疑問を持つべき

あなたが「このブログコンサル、いいかもしれない」と思っても、99.9%の確率で詐欺師である可能性があります。

まずは以下の点に注意しながら、疑いの目でみるべきでしょう。

Q1.本当に今でもブログを続けているのか?ブログを続けているなら、きちんとサイトやサーチコンソールのデータを公開しているのか?

Q2.ブログで稼いでいるなら、なぜわざわざコンサルをやっているのか?

Q3.ライバルを増やしてまで、なぜコンサル生を募集しているのか?

Q4.コンサル生が何十人といた場合、きちんとコンサルをするための時間は割いてくれるのか?

Q5.ブログで儲かるならなぜ友人や家族ではなく、赤の他人にそのノウハウを教えるのか?

Q6.このコンサルはブログではなく、コンサル料で稼ごうとしていないか?

Q7.「うちはきちんとブログコンサルをやっています」とアピールしているが、一番大事な個別コンサルのサポート内容は本当に大丈夫なのか?

これらのうちどれか一つでも疑問点が残るようであれば、詐欺の可能性を疑うべきです。

 

Q1について、運営しているサイトやサーチコンソールのデータを公開するのはさすがに無理があると思う人もいるかもしれません。しかし企業コンサルをやっているある方は自分が運営しているサイトを公開し、そのうえサーチコンソールの中身まで限定公開しています。

 

Q7についても注意が必要です。例えばCp&Cmの場合だと毎週勉強会を開き、だてっちのホームページやTwitterで「きちんとコンサルをやっています」というアピールをしています。

しかしその実態はコンサル生同士だけで集まり、お互いの悩みやそれに対する解決策の話し合いが行われているだけです。その勉強会にだてっちやスタッフが関わっているわけではありません。

また勉強会でみんなが取り上げた話題点や疑問点について、だてっちやスタッフの方から補足アドバイスがあるわけではありません。つまり、コンサルレベルといえる内容ではないのです。

コンサル生同士の勉強会であればわざわざCp&Cmに高いコンサル料を支払わなくても、ブログ専門のオンラインサロンで十分といえます。

 

「今でもブログで稼いでいる」「毎月500万円以上稼いでいる」「これまでに500人以上の人をコンサルしてきた」などのようにアピールするコンサルもいますが、きちんとその証拠を提示していますか?

例えASP画面を証拠として提示したとしても、それは捏造されたものである可能性があります。

ブログコンサルはこういった嘘まみれだけであふれかえっているのです。情報弱者ほどこういった詐欺にカモられてしまうので、注意が必要です。

 

悪徳ブログコンサルにだまされる人は多い

世の中には悪徳ブログコンサルにだまされている人は意外と多いものですし、私もそのうちの一人です。

私がブログで稼げるようになりたい思ったとき、「楽して儲かる方法はない。稼げるようになるためにはそれなりの努力が必要だろう」というくらいに考えていました。いわゆる意識高い系です。

しかし、私は悪徳ブログコンサルの詐欺にひっかかってしまいました。

 

あまり詐欺に引っかかった人達の声がネット上にあがることはありません。身バレしたり、だまされた経験を口にしたくない。また、家族や友人に相談するのが気まずいといった理由があると考えられます。

当然、このような人も自分がだまさると思てコンサルを受けたはずではありません。「自分は詐欺コンサルにひっかからない」と思わないことが大切です。

悪徳コンサルに高い金額を支払い「だまされた」と気づいても、私のように全てを失ってからではもう遅いのです。

 

悪徳ブログコンサルは心理トリガーを仕掛けてくる

 

悪徳ブログコンサルが行う情弱ビジネスは人間の心理トリガーを利用し、高額な商品を売りつけてくる手法が使われます。

代表的なものには「返報性の法則」や「権威」などがありますが、だてっちもこの手法を使っていました。

具体的には、

・無料メルマガに登録させていったんタダで情報を与えたり無料相談に乗った後、返報性の法則を利用して高額コンサルを売りつける

・「今でもブログで毎月500万円稼いでいます」「これまでに500人以上の人をコンサルしてきました」「稼いだブログで新しい事務所を作りました」と権威をアピールし、高額コンサルを売りつける

といった手口が挙げられます。当然、他の悪徳コンサルもこの手法を使ってくるでしょう。

 

私の経験上、とくに注意したいのが無料メルマガへの登録や無料相談に乗った後に行われる返報性の法則を利用した手口です。

おそらく、あなたはブログで稼げるようになりたいという悩みを持っていると思います。そんなときに無料メルマガや無料相談に乗った後で何らかの悩み解決の糸口につながりそうな情報を与えられると、返報性の法則が強く働いて高額コンサルを購入してしまうという点です。

そうやってだまされないためにも、最初から無料メルマガや無料相談に乗らないことをおすすめします。

 

自己防衛策のためにも悪徳コンサルが心理トリガーを利用し、高額コンサルを売りつけてくるということをあらかじめ知っておくようにしましょう。

 

最近Cp&Cmでは、期間限定の無料コンサルサービスを行っているようです。

あなたは「年間数十万円の費用がかかるコンサルが、無料で受けられるなんてラッキー。無料だから、試しに受けてみよう」と考えるかもしれません。

しかし無料コンサルサービスを受けることで返報性の法則が働き、そのまま高額コンサルを受けてしまうことになるでしょう。当然だてっちの方も後でコンサル料として回収できる算段があるため、このような企画を実行していると考えられます。

この無料コンサルサービスも、最初から受けないことをおすすめします。

 

悪徳ブログコンサルは増えていく

今でもブログを続けているプロに話を聞いてみると、ブログがはやり始めたころ悪徳SEO業者が増えたそうです。

最近だと、ほとんどの会社が副業を解禁しています。そのため「ブログを始めてみたい・・・」と考える初心者を狙った悪徳ブログコンサルが増えていくことが予想されます。

 

悪徳ブログコンサルにひっかからないためにも、以下の点に気をつければよいかもしれません。

https://note.com/aichanmama/n/n1bbe603bcc76#hJpZf より引用

 

まただてっちにも当てはまることですが、悪徳コンサルの特徴として

・悪徳コンサルは数年前に立ち上げたブログの話をしているケースが多い。上手くいった経験談も数年前の話
・インフルエンサーは失敗する人は気にせず「この人のおかげで稼げるようになりまいた」と宣伝してもらうため、成功する人だけしか相手にしない

といった特徴があるそうです。

 

ほとんどのブログコンサルは稼げなくなったやり方で教えている

かつて、個人ブログでも稼ぎやすい時期がありました。

しかしグーグルが権威性を重視するようになったことや度重なるアップデートにより、個人ブログでは稼ぎにくくなったそうです。

 

こちらの動画では、かつて稼いでいたアフェエイターたちの特徴について紹介されています。

Cp&Cmのコンサル生ならご存じですが、こちらの動画で紹介されているように今では稼げなくなった手法をだてっちは教えていました。

 

現在はだてっちを含め、ブログで稼げなくなった人たちが古い手法でコンサルを行っているそうです。

もちろん、稼げなくなった人からコンサルを受けてもあなたが稼げるようになる可能性はほとんどありません。

悪徳コンサルには気をつけて下さい。

 

年間100万円程度のブログコンサルは何もしてくれない

高い料金を支払って本当に稼いでいる人からコンサルを受けても、あなたに時間をかけてきちんとノウハウを教えてくれることはありません。少なくとも、年間100万程度の料金では質問があったときに答えるだけのサービスとなってしまいます。

なぜ、年間100万円程度では何もコンサルをしてくれないのか。その理由についてご説明していきます。

 

年間100万円程度では割に合わない

稼いでいる人からコンサルを受けるとき、なぜ年間100万円程度では何もしてくれないのか?

それは自給換算で計算すると、コンサル生に割り当てられる時間が少なすぎるためです。

Cp&Cmのメンバーで月300万円くらい稼いでいる人がいましたが、その人はコンサルはやらないと断言していました。

 

もし本当に稼いでいる人からきちんとブログコンサルを受けると年間1,000万円以上の料金がかかる計算になります。当然、個人がそこまでの金額を捻出できるはずがありません。

あなたがブログできちんと稼いでいる人を見つけ出すことができ「年間100万円のコンサル料を支払うので、ブログコンサルをやってほしい」と頭を下げてお願いをしても、相手は「私があなたに使える時間が少なすぎるため、十分なコンサルタントをすることができない」という風に断ってくるでしょう。

つまり本当にブログで稼いでいる良識ある人から、コンサルを受けることができないということになります。

年間100万円程度でコンサルをしている人というのは、自分自身が稼ごうとしている悪徳コンサルだけということになります。

 

組織化しているコンサルなら大丈夫なのか?

コンサルの中にはスタッフを雇って組織化しているところもあります。その場合だと、コンサルの内容として少しは期待が持てるのでしょうか?

 

普段コンサル生を相手をするCp&Cmのスタッフの場合、質問があったときに答えるだけの対応でした。作業報告書やデータを提出しても「ここは、こう改善した方がよい」などの積極的なアドバイスをすることはありません。

他のコンサルを受けている人の話を聞いてもスタッフとの相性が悪くノウハウが思うように身につかないなど、うまくいっている事例をあまり聞いたことがありません。

 

おそらくスタッフの方は安い金額で雇われているため、コンサル生にしっかりアドバイスをしようというインセンティブが働いていないと考えられます。

さらに問題となるのは、スタッフに対する教育不足といった場合です。どんなに稼いでいる人からコンサルを受けたとしても対応してくれるスタッフの方がその水準に達していない場合、あなたは稼いでいるわけではないスタッフからコンサルを受けてしまうという状況になってしまうのです。

 

以上より私の考えとしてはブログコンサルなどは利用せず(損をするだけだから)、ブログ仲間と一緒に情報交換をしながら切磋琢磨をしていく方が効率的だと思います。

もしブログ仲間が見つからないなら、ブログのオンラインサロンに参加してみましょう。その場合は、月額5,000円以下の料金に抑えることができます。

 

年間100万円程度のブログコンサルを受けてはいけない理由

先ほど年間100万円程度の料金だと、本当に稼いでいる人からコンサルを受けても何もしてくれないという話をしました。その理由は、コンサル生に割り当てられる時間がないためです。

 

 

もしほとんど時間をかけずにブログで稼げるようになるノウハウやスキルを人に教えることができるなら、年間100万円くらいの金額で人を雇って自分で稼いだ方が効率的ということになります。

また今でもブログで月100万円以上稼いでいる人の話を聞いてみると、1つのサイトを作るために100~300万円の費用をかけることもあるそうです。しかしそれだけの費用をかけても売上げにつながらず、赤字になることはめずらしくないという話をしていました。

 

以上の理屈から、年間100万円くらいの金額できちんとノウハウを教えてくれるブログコンサルは存在しません。そのことは肝に銘じていた方がよいでしょう。

 

ブログについて近くに相談できる人がいない場合は?

ブログについて相談したいけど、近くにそういう人がいない。そしてネットやSNSで相談できそうな人を調べ、結果的に高額なブログコンサルに引っかかってしまう人は多いのです。

何度でも言いますが、ブログコンサルの99.9%は詐欺師です。

もし、あなたがブログについて「誰かに相談したい」「今のやり方で大丈夫だろうか・・・」という悩みや不安を抱えているなら、ブログのオンラインサロンへの入会をおすすめします。

またブログのサロンに入会した場合は、

・どんな記事を書いたらいいのかヒントがもらえる
・ブログについて相談やアドバイスをしてくれる
・ブログ以外の戦略についてアドバイスがもらえる
・ブログ仲間が作れたり、交流することができる
・動画コンテンツが充実している

など多くのメリットがあります。

 

仮にあなたが高額コンサルを受けている場合、試しにオンラインサロンに入会してみることをおすすめします。

実際に比べてみると、どれだけぼったくられているのかがよく分かります。

 

主婦の方にブログで成功している人が多い

ブログは「ライバルチェックを行う」「記事を書く」「新しい情報に更新する」「外注さんに依頼・管理する」とやることが非常に多く、全ての事をマルチタスクにこなしていかなければいけません。

主婦の方は普段の生活で家事・育児を行っているので、このマルチタスクで同時並行するという能力は備わっているように感じます。

 

つまり、日常生活の中でビジネスセンスが磨かれているわけです。それに、女性の方がマルチタスクに作業できる能力を備えています。

そのため主婦の方がブログに向いており、実際にCp&Cmでは主婦の方に成功者が多いという傾向がありました。

 

会社に勤めているなら、人を指揮・管理する立場を担当しよう

「主婦の方に成功している人が多い」という話でも触れていますがブログで稼ぐためには誰かの力を借りる必要があり、人を管理する能力が必要です。

そのような能力を身につけるためにも、会社勤めの人なら部下を指揮・管理する立場の仕事を請け負いましょう。

人に作業を指示して、人を管理する。そして、組織を管理するリーダーシップのよな能力が、ブログで儲けるためには非常に役立ちます。

 

無料で学べる方法とは?

ここでは、コンサル料を支払わないで効率よくブログを学べる方法についてご紹介します。

基本的に、ブログで成果を出してない人や初心者を対象にしていますのであらかじめご了承下さい。

 

最後に

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回だてっちのCp&Cmでブログコンサルを受けた私の体験談と、そこから学んだ悪徳コンサルの特徴についてご紹介しました。

ブログコンサルは、詐欺師だらけです。「ブログで稼げるようになりたい」というあなたの心理的な弱みに付け込んで、大切なお金を奪っていきます。

そんな詐欺師にだまされないためにも、この記事があなたにとって最後の助け舟となってくれたら幸いです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました